ホールでダイヤモンドを迎撃困難な理由 » アーカイブ

チョコレートが終わりられません

読了までの目安時間:約 2分

旦那の転職で引っ越してきました。
引っ越しする前に住んでいたところでは、部位で面白く働いていました。
辞めたくなかったのですが、旦那の転職で、なくなく辞めました。
引っ越してきてから、新しい仕事に有りましたが、うまくいかなくて辞めてしまいました。
それから随分有難い現職が見つかりません。
昼旦那がいない際、チョコレートを取るのだけが、楽しみです。
旦那は酒が嫌いですので、呑むこともできません。
僕はお酒は、時に飲みたいんですけどね。
チョコレートを一年中食べてある。
甘いものは、心的を慰めて受け取るんですよ。
ボディーに悪そうですが、辞められません。
仕方ないですよね。
「お金がないと心にすきがなくなるのは実態です」と思います。だいたいこちらが解脱を開いたかのように偉そうにいうものでもなく、どこでも言われているようなことでしょうけれど。ただしとっても「お金がないと心にすきがなくなる」ということを実感していきますね。
何というわけではないのでしょうけれど、昨今細かい費消が立て続いてしまっていて、そしてどんどんと心に余裕がなくなってきているのですよね。これで楽天的人でしたら「ま、よろしいや!週末toto接するかも知れないし!」って前向きにも流せてしまうのかも知れませんけれど、いかんせんそこまで前向きになれませんからね…。貧乏神にでも奪い取り憑かれているのかしらといった不安にもなるよ。

夜桜を見に行った言葉

読了までの目安時間:約 2分

過日桜の花を見てきました。前は家の近くにもあったのですが、切られてしまったので会社の帰りに回り道をすれば桜があるという事を思い起こしたので見に行く面にしました。稼業が終わったのが夕暮れだったので夜桜になってしまいました。昼の満開の桜も良いのですが、夜桜も絶えずとは違う雰囲気がして良い感じでした。それに、提灯で光線がともしてあったので宴会にもってこいだなと思いました。自分も友だちとかを連れてきて一緒にお酒を飲みたいと思いました。ですが何も持ってきていないので想うだけで通り過ぎたのですが。。。今度は友だちを誘って夜桜スタートしたいと思いました。
前日、乳児が1年齢になりました。1歳になると食べられるようになるアイテムがたくさんあります。その仲間がハチミツだ。前日はいよいよ乳児にハチミツを食べさせてみました。
ハチミツにはボツリヌス黴菌という黴菌が含まれているそうです。食中毒を引き起こす黴菌なので、1年齢内のベイビーに授けるのはもってのほかとされています。この間もハチミツを食べたベイビーが亡くなるというおぞましい災いがありました。ハチミツはベイビーに与えてはストップ、ということをもっと貫徹させないといったいけないと思います。
前日は唐黍フレークにヨーグルトをかけ、その上にハチミツをまだまだ垂らしました。結構美味しかったようで乳児はパクパク食べていました。

短く電池を買わなきゃね

読了までの目安時間:約 2分

我が家のリビングには置時計と壁掛けアラームを2つ置いてあるのですが、最近、置時計の電池が切れて居ることに気が付きました。「あ、電池替えなきゃ」と思ったものの、電池の買い置きがなくてまだそのまま放置してある。
時間は壁掛けアラームでうなづけるし、更に置時計が止まっていても果てしなく窮するってわけでもないんですよね。
ただ無意識に置時計で時間確認をしている時があって「え、依然あんな時間なの?」と思った途端に止まっていたんだったと勘づくことが何度もあります。
それでもあえて電池だけを買いに立ち寄るのも気がかりだし、かといって何かのついでに買おうと思っていてもその時には電池のことなど明媚一向に忘れているのでした。
受験演習が終わり、高校になったとたん勉強に身が入らなくなった小児。志望校に入れたからほっとしたのもあると思うけれど、よく勉強してもらわないと困ります。ハイスクールは中学校までと違って、単位を落とすと進級できないですから。ただし、セミナーの定期チャレンジの結果もたくさんで、「確実かな?」と心配していたんです。師範たちが3学期の終わりに行なう進級カンファレンスのお天道様は、これからドキドキヒヤヒヤでした。進級できない塾生のアパートに電話がかかってくるので、もしや…って気になっていたんです。けど、呼出はかかってこず、無事に2年生になることができました。次は3年生に上がれるかが苦痛…。真実、父母の苦痛は尽きません…。

どうしても筋だけは通したい

読了までの目安時間:約 2分

たとえば、何かに対して自分が納得がいかない場合皆さんはどうでしょうか。素直に「わかりました。」とか言うのでしょうか。確かに、波風は立てずにその場は減るのかもしれません。身は、ちゃんと素直に納得がいかない点に対して戦うべきだ。なぜなら、それが筋を通すについてだと身はおもうからです。こういう点は、お客様の歳は一般関係ないと思います。そこで、お客様が目上だからとか言ってきたなら、また「そこは違う」って身は言ってしまうと思います。なんでも素直に了承していたら、身は駄目だと思います。違うなら言ってやればいいと思います
苦しい花粉症のピークですね。私もとっくに15年齢ほど花粉症に悩まされている。
今まで乳酸菌や、カテキン、甜茶など延々と花粉症に素晴らしいものを試してきましたが、どれもあたしにはいまいちインパクトが感じられませんでした。
なので最近はただただ医院で味わう薬に頼っていたのですが、ゆっくり薬で眠気が出るようになってしまったのです。
これでは困ると思い、最近注目されている「じゃばら」の栄養剤を購入して飲んでみることにしました。
「じゃばら」は柑橘類の一種で、しばしば飲み物などで売られていますが、あたしはちょっと飲み物は酸っぱそうなのでやめて、簡単に飲める栄養剤を選びました。
そうして、薬を飲まずに栄養剤を飲んでみると、誠に一年中目線から全然花粉症の様相がでないで済みました。
これは良いと思って、呑み続けている。
但し、まだまだ目線はかゆいので、目薬は使っています。
でもくしゃみは滅多に出ないで済んでいる。
私の体質には、じゃばらが合っていたみたいです。
眠くなる薬も飲まずに済んで、体躯もすっきりしたように感じます。
ついに、私の体質に合うものに巡り会えて、はなはだ良かったです。

お酒は語る

読了までの目安時間:約 4分

世界中では様々なお酒が飲まれている。全国と同じように世界の国もお酒が個人といった個人とをつなぐ大切な対話ツールになっていることはいうもありません。私たちの間近を見てみると、パーティーや年末年始、冠婚葬祭などの催し物はもちろん、友人との宴席や接待、同窓会などでは必ずと言っていいほど、テーブルにはお酒が用意されています。きちんと、人々の暮らしの中にお酒は強く関わっているのです。欧米の言葉にそういう字があります。『In wine there is truth』、これは「酒は内心を表す」という意味です。確かにお酒の席では、本音で話しやすいことが多いです。それは、お酒には葛藤や重圧をやわらげる効能があるからでしょう。こういった効き目から、お酒は就業のシーンも対話器具として活かされている。お酒を楽しむ結果、個人といった人とのつながりを深めることは、現代社会における対話器具としての責任をお酒が担っていると言えるでしょう。昔から、邦人はお祭りなどの神事について、女神にお酒を供えてきました。これを「お神酒」と言います。これは女神との共飲両者食、つまり人柄傍らから見れば女神との対話だったのです。女神と同じものを呑み、食べることによってミラクルの霊力が分与され、女神のレクチャーを訊くことが出来るという信仰心に準ずるものなのです。こんなお酒にまつわる神社や縁起の女神も、全国に数多くあります。京都の松尾大社は室町現代末期以降、「全国酒第一酒造ミラクル」という仰がれていますし、京都府園部街の摩意思(まけ)神社は酒造りにふさわしい水霊がいると言われています。また酒造り教えの女神として有名なのは、香川県の城山神社の「ミラクル櫛君主」や、愛知県の酒人神社の「酒人君主」などです。邦人は、女神との対話手段として「お神酒」という形でお酒を用いてきたのに加え、お酒を作り上げるときにも女神に祈ってきました。?お酒といった女神や神社との系や経歴をわかるという、再びお酒が楽しくなるかもしれません。『お酒という女神』も触れたように、日本のお酒の最初は「ミラクルイベントの酒」だ。全国古来の様々な神事に関して、女神の前に酒が供えられてきました。また、お酒は貴重な品、ありがたき品とされ、イベントという「ハレ」の所を選んでお酒を呑むことが多かったようです。現代社会では、気楽にお酒ってふれあう機会が昔に比べて増えてきました。但し、元日やウェディングなどの祝い事やお祭りなど特別な機会に呑む「ハレ」のお酒というものを大切にしたいものです。また日本には昔からお酒に対するお話やエッセイが、たくさんあります。室町時代の狂言「餅酒」や、江戸時代の「百家理屈林」などが有名で、これらは正に「お酒おつきあい読本」ともいえる、お酒との良きつき合い方があらわされている。「餅酒」では「百薬の長」、「百家理屈林」では「個人という親しみ」といったことが語られている。こういった歴史的パンフレットをお酒を呑みながら読んでみるのも楽しいかと思います。
自宅で寛ぐときに必要なものは水物だ。そうしてその水物はできれば温かいものがいいです。優しいものを飲むとほっとしますよね・・・。夏季以外は暖かい水物をじわじわ味わって呑むのが好きです。
じっくり喉を通すというメンタルが落ち着いてイライラしていたメンタルが不思議なほど消えてしまうのです。これが白々しい水物だとダメなんですね・・・。刺々しい水物だとほっとできないし外から持ち帰った切歯扼腕が消えません。
気温の違いだけなのにこんなに差があるんです。温かさはヒューマンをリラックスさせる効果があるんですね。

多肉植物も水栽培出来るんですね

読了までの目安時間:約 2分

トリミングのために切り落としたポトスの水差しがなかなかになだらかなので、
ほかにも何か植物を育てたいなと見なしはじめてました。
そう言えば前に母が貰った十二の巻の寄せ植えがあったはずだと、ベランダに行ってみるって、
ひょろひょろになった十二の巻が!
根っこが地中いっぱいに張ってしまっているようで、至極弱っているみたいでした。
丁度いいプランターも養グラウンドも無かったので、まずこれも水栽培としてみました。
するとあまりどうにかなるもので、綺麗に根を洗って、余分な根を切り落として水につけておいたポイント、
新しい根っこが生えてきて徹頭徹尾元気になったんです!
多肉植物は水栽培に向いてないと思っていたので、元気になってくれてとても嬉しいです。
良かった!
友だちがうちを新築するためにかばん書き入れ並びに住むために建築屋ちゃんから仮の広間を借りました。各自宅のローカーというか通り道は表面でなくインサイドになっています。換気扇は表面ですが何だかインサイド通り道で煙とか出ると充満してしまいそうですが一先ず非常時避難できるように外クラスが設置されています。原住民との接点はインサイド通り道なのでごきげんようとお呼びられますし少しの立ち話なら出来そうだ。それでもこういう自宅も耐震とか防火の関係で取り壊されるとのことです何かにつけて古めかしいだ。著しい駅舎の程度ですので管理出来ると思います。インサイドに通り道で常に明るかったら表面通り道によっていいと思います。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー